ここでは研究者向けに AI、データサイエンス領域関連の研究助成を紹介しています。(随時更新予定)
これらの領域の技術開発にとどまらず、これらの技術の社会実装に必要な研究開発(倫理、科学技術コミュニケーションなど)も含めてあります。

2020年10月13日現在

研究助成リスト

名称
(新規追加分にはマーカー)
URL1件あたりの助成金額助成期間分野年齢制限公募機関締め切り
山田科学振興財団
2021年度 研究援助
https://yamadazaidan.jp/jigyo/bosyu_kenkyu.html100〜500万円1年実用指向研究は援助の対象としない。
1) 萌芽的・独創的研究
2) 新規研究グループで実施される研究
3) 学際性、国際性の観点からみて優れた研究
4) 国際協力研究
※評価が定着して研究資金が得やすいものより、萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究を重視
2/28, 2021
山田科学振興財団
国際学術集会開催援助
https://yamadazaidan.jp/jigyo/bosyu_kokusai.html800万円2023年度に日本国内で開催予定の国際学術集会1) 基礎科学の適切なテーマについて、国際的視野で最高レベルの研究の現状を総括する。
2) 基礎科学研究者の世代間の対話によって、若い世代の研究発展の基盤を構築する。
3) 基礎科学の異分野間の交流を図り、cross disciplinaryな討論を通じて、新しい発展を模索する。
2/21, 2021
守谷育英会
2020年度 守谷育英会研究助成
https://www3.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/public/minkan/topic/fy20/_asset/pdf/r20096_summary.pdf120万円最大4年間1) 自然科学、特に動植物に関する基礎研究
2) 工学における基礎研究
3) 社会、環境、福祉等に関する基礎研究
4) 人文科学における基礎研究
12/25
科学技術振興機構
令和3年度国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
環境・エネルギー/生物資源/防災分野
https://www.jst.go.jp/global/koubo.html1億円程度3~5年環境・エネルギー分野、生物資源分野、防災分野11/9
科学技術振興機構
令和3年度国際科学技術共同研究推進事業 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)
感染症分野
https://www.amed.go.jp/koubo/20/01/2001B_00002.html1億円程度3~5年感染症分野11/9
日本私立学校振興・共済事業団
2021年度 女性研究者奨励金
https://www.shigaku.go.jp/s_wakatejosei_koubo.htm40万円1年分野による制限はなく、すべての分野の研究の応募が可能10/30
日本私立学校振興・共済事業団
2021年度 若手研究者奨励金
https://www.shigaku.go.jp/s_wakatejosei_koubo.htm 40万円 1年分野による制限はなく、すべての分野の研究の応募が可能10/30
環境再生保全機構
「環境研究総合推進費」令和3年度新規課題
https://www.erca.go.jp/suishinhi/koubo/r03_koubo_2.html上限3億円(公募区分により異なる)3~5年総合領域、気候変動領域、資源循環領域、自然共生領域、安全確保領域の各研究領域ごとに重点課題が設定される。有(若手枠のみ)10/28
科学技術振興機構
戦略的創造研究推進事業(CRESTコロナ対策臨時特別プロジェクト)
https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian/top/ryoiki/ryoiki_corona.html上限1億5000万円(通期;3年2ヶ月)3年2ヶ月「ゲノムスケールの DNA 合成及びその機能発現技術の確立と物質生産や
医療の技術シーズの創出」
「細胞外微粒子により惹起される生体応答の機序解明と制御」
「実験とデータ科学等の融合による革新的材料開発手法の構築」
「ネットワークにつながれた環境全体とのインタラクションの高度化」
「材料研究をはじめとする最先端研究における計測技術と高度情報処理の
融合」
「急速に高度化・複雑化が進む人工知能基盤技術を用いて多種膨大な情報の
利活用を可能とする統合化技術の創出」
10/27
日本私立学校振興・共済事業団
2021年度 学術研究振興資金
https://www.shigaku.go.jp/s_sikin_koubo.htm自然科学分野は600万円、その他の分野は300万円を上限とする。1年(1) 人文・社会科学の研究(「人文・社会科学系」)
(2) 自然科学の研究(「理工系、農学系」、「生物学系、医学系」)
10/16