「文理融合の先端:AI技術と社会制度の関係」

本シンポジウムは終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

※ 現在、期間限定で録画コンテンツの視聴受付を行っています。どうぞご利用ください。
公式ウェブサイトニュース

中央大学AI・データサイエンスセンターは2021年4月1日に1周年を迎えました。また2021年度からスタートした理工学部ビジネスデータサイエンス学科、同じく全学連携教育機構の運営によるAI・データサイエンス全学プログラムのスタートを記念して、シンポジウムを開催いたします。


中央大学 AI・データサイエンスセンター 設立1周年記念シンポジウム
「文理融合の先端:AI技術と社会制度の関係」

皆さま、どうぞご参加ください。

開催日時

2021/05/15(土) 13:00-16:30 (終了時刻は予定)

オンライン開催(Youtube)

プログラム

1開会挨拶(13:00-)学長 福原 紀彦
2基調講演
「AIビジネス・スマートシティビジネスのリスクマネジメント ――欧米の法・倫理の動向と日本の現況」
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 弁護士 三部 裕幸
Breakout(14:20-14:40):(ビデオコンテンツ放映)
3パネルディスカッション(14:40-)
パネリスト渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 弁護士 三部 裕幸
花王株式会社 エグゼクティブフェロー 丸山 宏
統計数理研究所教授 南 和宏
中央大学国際情報学部長 平野 晋
<特別ゲスト>学長 福原 紀彦(参加決定)
モデレーターAI・データサイエンスセンター 所長 樋口 知之
4閉会挨拶理工学部長 樫山 和男

共催

中央大学
 AI・データサイエンスセンター
 全学連携教育機構
 理工学部

参加申し込み

本シンポジウムは終了いたしました。採録等の公開につきましては、準備でき次第、公式ウェブサイトにてご案内いたいます。